カステルジャパン

それはネゴシアンから始まった・・・

まずフランスとアフリカでネゴシアンとしてスタートしたカステルグループは、年月を積み重ねながら少しずつビジネスの幅を広げ、特にフランスの主要なブドウ生産地域で有名ブランドワインの製造者となって行きました。

 

Iやがてフランス国内のみならず国外でも、ワインに続きビールや炭酸飲料のリーディングカンパニーとしてその名を広く知られるところとなりました。

 

それぞれのビジネスのスペシャリストとして、カステルは例えばワインビジネスにおいては、ブドウ畑の所有・栽培、醸造、ボトリング、ネゴシアン、販売まで行い、ワインに必要な全てのステップをノウハウを積み重ねております。

ビール、ソフトドリンク

  • アフリカ諸国20カ国で製造販売
  • 店舗のブラッスリー経営
  • パートナー企業 :カールスバーグ社、ハイネケン社、コカ・コーラ社など

ワイン部門

  • フランス国内に8カ所のワイン醸造施設
  • フランス国内に14のボトリングセンターとロジスティックプラットフォーム
  • 世界中に26の子会社、系列会社

シャトー・ドメーヌ

  • フランス国内に1400ヘクタールのブドウ畑
  • フランス国内に21のシャトー
  • そのうち、ボルドー地方には、グランクリュのシャトー・ベイシュヴェルを含む17シャトー
  • アフリカ大陸に1600ヘクタールのブドウ畑
  • モロッコ、チュニジア、エチオピアに17のドメーヌ

ワイン専門店

  • フランス国内に475の店舗
  • ベルギー、イギリス、モロッコ、ロシアに55店舗
世界各地の系列会社

Sugar production

Africa

Chateaux

and distributor brands

International

Wine brands

Grand Cru

specialists

Burgundy, Beaujolais

and sparkling wines